忍者ブログ

KYAN-BLOG/illustration

徒然なるまま絵を描く。コメントご自由に
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[11/21 kyandog]
[07/06 練馬のトトロ]
[05/16 にいみ]
[05/12 Noname-GONBAY]
[03/05 にいみ]

10.19.18:05

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/19/18:05

12.28.07:32

皺【鍵の男】



若者は鍵を拾った。
期待に胸ふくらませ、その鍵に合う扉を探しに世界中を旅した。
その扉の向こうに何があるのか希望を持って。

いつしか若者は年をとり、老人となり、皺が増えた。
しかし、扉は見つからなかった。
とうとう老人は錠前屋で鍵に見合う扉を作った。
もう残りの人生は少ない。
鍵をかけ、その部屋に閉じこもった・・・
すると扉が開き、幸運の女神が現れた。
「あの鍵はわたしがわざと落としていったものなのよ。
やっと扉を作っていただけたのね」
 なぜ、なぜもっと早く現れなかったのか、老人は思った。
「さあ、望みを叶えてあげましょう。」 
すると男は言った。

「なにもいらない。いまのわたしに必要なのは、思い出だけだ。
それは持っている」 

 ~星 新一『鍵』より、改変~

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら